あいむ~~はっぴ~♪おっぱっぴ(´艸`*)

ブロッサム

独学

『勉強法』あなたは間違う学習をするから何も手に入らない。

投稿日:

みなさん明けましておめでとうございます(笑)と言っても、もう1月が終わろうとしています。

まだ、正月が終わったばかりだというのに・・・あなたは今年の目標を立てましたか?

毎年、相場が決まっています。例えば、資格を取りたい!とか、独立したいとか。このような感じです。

そこで今日は、資格を取りたい方の為に正しい勉強法を伝授したいと思います。

なぜ、あなたが資格を取れずに今でもやりたくない仕事を続けているのか。

今の仕事に不満はありませんか?多くの方が不満を持って居るのに仕事を続けています。その理由はいくつもあります。

  • 転職する為の勇気がない。
  • 転職する為の資格(宅建など)がない。
  • 年齢が・・・
  • 経験が・・・

などの理由がメインだと思います。今回は、転職をする為に自宅で独学など勉強をして転職を目指す方の為に記事を書いてます。

冷たいようですが、年齢が、経験が、勇気がと言ってる方は諦めて下さい(笑)言い訳してる時点で人生は変わりません。

もうあきらめて今の企業で頑張って下さい。勉強して少しでも自分の生活を改善したい方は応援します。

あなたの勉強が身にならないのはそもそも勉強してないから?

勉強を多くの時間しても資格が取れない方が居ます。その理由は頭が悪いとかではありません。基本的に脳にも器用、不器用はありますが、良い悪いはありませんので誰でもどんな資格でも取れます。

もし、勉強に時間を費やしても身になっていないのであればその理由は集中力に問題があります。やってる気になっているだけで実際には出来ていないのです。

そんな方に多くある特徴は長時間労働です。労働というか勉強ですね(笑)長くやればいいという問題でもありません。

学校の授業が小中高で45分~50分なのは知っていますか?簡単ですよね?人間が集中できるのはその程度の時間だからという事です。

しかし、それも間違いです。実際に人間が集中できる時間は20分が限界でしょう。ですから、もしあなたが180分勉強したとしても、最初の20分だけが身になっており、残りの160分は無駄にしています。

そう考えるとあなたの勉強時間のほとんどが身になっていないので資格がとれないのです。ただそれだけです。

正しい集中力の持続方法と正しい休憩時間。

今言ったように、集中力が持続するのはせいぜい20分です。20分たったら休憩しましょう。時間は5分だけです。そしたらまた、20分勉強。5分休憩を繰り返しましょう。

ここで大事なのは、今あなたが何を勉強してる途中でも強制的にそこで辞める事です。テストのようなものです。はい!辞め。と言われたそこでぺんを置く事が大事です。

脳は一度、集中を強制的に切る事で逆に集中力を高めようとします。それは、中途半端な事を忘れないようにするので身体は休もうとしても脳は高速で回転します。

5分休憩したのちに再度、勉強に取り掛かる事が出来るように脳は働くのでより効率よく勉強出来るのです。

ただし、欠点があります。集中力が持続するので、20分勉強+5分休憩を1セットと考えると何十セットも出来ます。

やってみるとわかりますよ(笑)意外に集中力が持つんだな~~と思いますよ。そうなると、一日の勉強時間が増えてしまう事が欠点のひとつ。それと、集中力が持続するので疲れがどっと出ます。

その2点が欠点です。もし、あなたが勉強する事で転職を考え、本気で取り組むなら実践してみるといいと思います。私は、ダイソーでキッチンタイマーを2個購入し、20分用と5分用に分けて使用しています。

私の場合は、ネットでウェブサイトを作る勉強をする時に苦手なHTMLやCSSなどの勉強を独学でする際に用いた勉強法です。あなたの為にどうぞ。

  • この記事を書いた人

akp@amg

-独学

Copyright© ブロッサム , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.